脱チートデイ


休日に沢山食べるチートデイと言う名のダイエット救済システムはやめました。

なぜなら私は痩せたいからです。

ただ長い事お世話になったチートデイが効果ないとは言いません。

チートデイの意義

チートデイの名のもとに沢山食べれば当然太りますが、ダイエット継続のモチベーションを保つのに役立つと思います。

ダイエットを成功させるには、当然ダイエットを継続し続けなければいけません。

太った食生活そのものを見直す必要があるからです。

但し今までの食生活を見直す行為は、徐々にストレスが溜まり、いずれ精神的に破綻してしまう恐れがあります。

ダイエットを継続する為には時に食へのストレスをリセットする必要があり、チートデイはその役割が非常に大きいのでは無いか?っと、経験上感じます。

ただ三年もダイエット生活を続けていると、自然と無理なく一日一食生活を送れるようになりましたので、そろそろチートデイと言う習慣もやめる頃合いと思いました。

ダイエットとは今の自分を見つめる事なんだと改めて思う盆休み最終日です。

本日の体重 H30.8.16

80.0kg

再び見えたっ!7の世界!

前日の食事

寿司&カップ

翌日朝食

ブラックコーヒー ホットドック

応援して下さると嬉しいです♪

もし宜しければ、人気ブログランキング・ブログ村のバナー、
Facebookのいいねボタンを押して応援して貰えると嬉しいです。


ダイエット日記ランキング

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメント

  1. まさう より:

    一日一食ダイエットというものもあるのですね。
    僕はストレスのせいか、最近
    会社にいる間はお腹はすかない謎の体質になってきていますが、
    基本食べることが一日の楽しみなので、
    ちょっと大変そうに感じてしまいます。

    • 庭太郎 より:

      まさうさん初めまして(^o^)/
      年齢や食事量にもよりますが、仕事がデスクワーク主体でしたら一日一食でもエネルギー切れは早々起きない感じです。
      私の場合、十年ほど前はかなりストレスにさらされる職場に勤務していたせいか、食事量が物凄く増えてしまい激太りしてしまいました。
      今は仕事状況をある程度整理し、ダイエット生活を続ける事により、毎日快活に過ごせるようになってきましたので、以前より格段に人間らしい生活が送れています。
      私も食べるのが好きなのですが、一日一食いつも空腹で食べるせいか、より食事時間が美味しく楽しい時間に変わりました。
      向き不向きはあると思いますが、私は一食生活をとても気に入っていますよ\(^o^)/

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA