予測をする為には?人間であれ。

正確な予測をする為には、ゴールの場所を設定しなければいけません。

そしてそのゴールは、だれの目から見ても平等性が認められるものが理想です。

その平等性の一番の担保となるのは、やはり命となる訳です。

その為には、政治的な最終ゴールと言うのは常に平和と言えるでしょう。

勇敢な日本人

現在の日本政府の方針は、平和を前提として見るならば、米朝首脳会談の成功に向けて、北朝鮮への最大の圧力をかける事と言えます。

これは先日のJアラート訓練でも見られるように、大変勇敢な政策です。

なぜならば、同盟国である米国の会談成功の為に、日本国民が命を盾に協力をしている事となるからです。

圧力の意味とは?

米朝首脳会談が行われる日まで、最大限の圧力をかけ続け、その間に北朝鮮が耐えかねて核ミサイルを日本に打ち込んだら、その時点で平和では無くなります。

それでも圧力をかけ続ける意味は、アメリカが北朝鮮を交渉できる相手なのか見定める為と言えます。

最大の圧力に耐え、米朝首脳会談の日まで戦争に踏み切る事が無ければ、そこで初めて和平交渉に足る相手であると言った部分が強いです。

それを日本政府としては、日本国民の命を担保に、最大限の圧力をかけながら平和協力していると言う訳です。

米朝首脳会談成功後の世界とは?

勿論命を盾にするからには、米朝首脳会談の成功の先に米朝の国交正常化があげられます。

米朝が国交を結ぶと言う事は、日朝の国交を結ぶことへも繋がってくるからです。

そこまで来て初めて、当事国間による、第二次世界大戦後の戦後賠償や、在日朝鮮人の国籍問題の解決へと進む事が出来ます。

但し、ここにたどり着くまでには、北朝鮮に対しかなりの圧力をかけて来た過去があるので、日朝会談への道のりはかなり険しい事が予想されます。

しかし、そこを乗り越えてこそ初めて、安倍首相の掲げる戦後レジームの脱却がなされます。

アナザーワールド

上記に記した平和ルートは日本にとってかなり難関の多いルートとなっていますが、平和を前提としていないルートでは、日本国民全員のロシアンルーレットコースへの分岐もあります。

どのコースへと進むのか

それを選択してゆくキープレイヤーは、他ならぬ我々日本国民と言えるでしょう。

因みに結果から過去に遡って予測する方法は、現在のAIの壁である統計学上の問題、

レミングスの死の行進

へと繋がってゆきます。

ここが、人間のAIに勝っている最大の長所と言えるでしょう。

本日の体重 H30.5.21

81.1kg

右脳左脳しちゃいます。

前日の食事

インド風シーフードカレー二皿 スープ サラダ

カレーがスパイシーでめっちゃ美味しかった!

ふくさやのカステラを貰ったので

全部で4カット食べました。

ザラメが美味しい!

文明堂のカステラとバウムも食べました。

牧場しぼり

翌日朝食

ブラックコーヒー

応援して下さると嬉しいです♪

もし宜しければ、人気ブログランキング・ブログ村のバナー、
Facebookのいいねボタンを押して応援して貰えると嬉しいです。


ダイエット日記ランキング

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
漫画まとめ読みはこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA