言葉のあやや

昨日今日と私はめっちゃホリデーです。

日本語って奥が深くて面白いですよね。

そんな訳で日本語のあやについて考えてみます。

言葉のあやは、話し手の主観と受け手の主観のズレでおこる。

ある人が主観的に「あめ」

と言ったとします。

これを音声だけで聞いた人は主観的に

  • 雨が降ってきたのかな?
  • 飴があるのかな?
  • 何かを編めと言っているのかな?

等と考えたり、時には

あめぇと聞き間違えて、

  • 何か甘い物を食べているのかな?
  • 誰かに対して考えが甘いと言っているのかな?
  • 雨に対してこれから何か言うのかな?

と言葉自体の聞き間違えまで発生する事もあります。

すると今度はそこから飛躍して、

  • 甘い物はお菓子かな?料理の味付けかな?
  • 考えが甘いのは自分かな?誰かかな?
  • 雨に対して文句を言うのかな?感謝をするのかな?

等など、波紋がどんどん広がってゆくかの如く、一つの言葉から様々なストーリーが作られてゆきます。

これが宇宙誕生のストーリーなのです。(ビッグバン宇宙論)

いきなりの飛躍でビックリでしょうが、これぞ正に

ビッグバン!

但し真実は言葉を発した本人のみ正確に分かります。

真実とは?

言葉を発信した本人がどのような意味で発したのかは、やはり本人しか分かりません。

発した本人が無から生みだした、普遍的な真実の世界です。

これが最も古い宇宙誕生のストーリーなのです。(定常宇宙論)

但しこの古い宇宙、真実の宇宙にはさまざまなドラマが巻き起こります。

それが前項で記したビッグバンであります。

ムーブメントや炎上について

政治家や、タレント等、発信力のある方は本人の持つ真実の宇宙に対し、様々な宇宙(他の人の真実の宇宙)と接触が起こりやすく、ビッグバンの数も凄まじいものがあります。

これぞ正に、宇宙のインフレーション理論となる訳です。

  • 良い方向で増えればムーブメント
  • 悪い方向で増えれば炎上

という訳です。

旬が過ぎ去り、収束してくるのが所謂ビッグクランチという訳であります。

この事から、言葉のあやとは、一つの宇宙創造であると言えましょう。

そして日本語は、言葉のあやを作りやすい言語であるため、日々無数の宇宙が誕生し、宇宙のルーツを探る事のできる言葉と言えるのではないでしょうか?

本日の体重 H30.5.18

80.2g

ノリノリな夏希望!

前日の食事

冷やし中華はじめました。 スープ パン粉焼き

冷やし中華ってちゅぅ~美味い!ちゅぅ~美味い!

これは受け手によっては超美味いや中美味いやラブ美味いと言ったビッグバンが予測されます。

その他のビッグバンも募集中です(笑)

メルティーちゅぅ~❤

Gこ~ん!

何か中身減ってませんか?

ミドルこ~んのような気が・・・。

でもちゅぅ~美味い!

翌日朝食

ブラックコーヒー

応援して下さると嬉しいです♪

もし宜しければ、人気ブログランキング・ブログ村のバナー、
Facebookのいいねボタンを押して応援して貰えると嬉しいです。


ダイエット日記ランキング

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
漫画まとめ読みはこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA