今日はJアラートが鳴り響くじぇい!

本日、5月16日 午前11時頃 防災訓練としてJアラートが鳴り響く予定です。

これは日本政府として米朝首脳会談後に起こる最悪のシナリオを想定しての訓練と言う訳ですので、決して朝鮮半島の和平ムードに水をさしている訳ではないのですが、受け取り手によっては反感をもたれる事も事実です。

ただ物事に100%というものはないので、国民の命を守る危機管理の面においての事と理解を求めたいというのが、日本政府の考えでしょう。

では最悪の事態とは何か?

それは米朝首脳会談が決裂した場合の朝鮮半島有事です。

但し現在の所は米朝両国とも大分和平ムードに傾いてきましたから、このまま会談が上手くいく事を祈りましょう。

朝鮮半島和平後はどうなるのトランプ?

昨日米民間企業の投資話も出て来ましたが、トランプ大統領はアメリカ政府の投資ではなく、民間企業による経済協力で北朝鮮の発展に寄与する方針のようです。

これにより、金委員長とは核放棄の手順及びどの段階で企業進出を解禁するかを取引するステージが整ったという訳です。

ただしここで絡んでくるのが、在日米軍の存在です。

会談のフローチャート

米朝会談の予想される展開

アメリカが北朝鮮に対して核の放棄を要求

北朝鮮はアメリカに対して在日米軍の撤退を希望

日米同盟がある為撤退は難しいが、日朝の提案次第では段階的な撤退を考慮する

ここで金委員長のプレゼンがトランプ大統領の気持ちに叶うものであれば、米朝会談は成功となります。晴れて米中朝による長年に渡る朝鮮戦争は終結。朝鮮半島は平和へ歩む事となります。

そして自分たちの問題を解決したトランプ大統領が、今度は日朝の橋渡し役として会談後に安倍首相と会う流れです。

先ずは拉致問題にたいする米朝の見解や、在日朝鮮人の今後の在り方。

そして在日米軍の駐留費や、アメリカが負っている貿易赤字の解消法等、日米間における諸問題の解決法を安倍首相に伺う流れが予想出来ます。

この結果を踏まえて、今度は日朝間の直接交渉へと続く訳であります。

本日の体重 H30.5.16

81.3kg

東アジア情勢、複雑怪奇なり。

前日の食事

三十雑穀米 味噌汁 サラダ 鶏のから揚げ じゃが もやしのナムル キウイ

俺、キウイフルーツ大好き!味も好きだけど、見た目が可愛いからスーパーで並んでいるのを見かけると一番可愛いヤツ選んでつい買っちゃうんだよね。

ザキヤマシフォン

翌日朝食

ブラックコーヒー

応援して下さると嬉しいです♪

もし宜しければ、人気ブログランキング・ブログ村のバナー、
Facebookのいいねボタンを押して応援して貰えると嬉しいです。


ダイエット日記ランキング

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
漫画まとめ読みはこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA