ノンフィクション

昨日はNHKで義足のダンサーの苦悩に迫ったドキュメンタリーを視聴した。

彼は昨年の紅白歌合戦で平井堅さんのノンフィクションと言う曲のダンサーに抜擢された訳ですが、一流ダンサーを目指して励んでいた若い頃、あるオーディションに向かう途中事故に遭い義足となりました。

その後義足のダンサーとして再出発。現在に至るまでの負の感情を背負った苦悩の人生が、表現者としてこの曲に相応しかったのだと思います。

またそのオーディションで勝ちを掴んだ天才ダンサーとの不思議な接点、光と影のコントラストを映したノンフィクションドラマでした。

そこで思ったのは、ノンフィクションと言うのは結局は苦悩と言うことです。

現実(リアル)を追及すると、そこへは必ず苦悩が付きまといます。

私もダイエットをしていますので、現実問題痩せようとするならばそれなりの苦しさも伴い、上手く出来なかった時などは悩んだりもします。

頭を抱えてみたり、腰をよじってみたり、イィーーーーーっ!ってなったり・・・。

紅白歌合戦で堅の隣で踊っていた義足の彼も、負けた経験のある人なら誰しも経験したあの苦い記憶を、一見苦悩のなさそうに感じる、今回の講師を務めた天才ダンサーと共に、あの僅かの時間の為に共に苦悩しながら作り上げた舞台裏があったのだなと、改めて感銘をうけました。

私もまだまだ苦悩が足りないですね。

本日の体重 H30.1.22

81.0kg

喰うNO--------!

前日の食事

カルビ丼二杯 味噌汁 トマト 肉じゃが ほうれん草の胡麻和え きんぴらごぼう

丼は一杯にしなきゃっ!一杯にしなきゃっ!

おまんじゅう

翌日朝食

ブラックコーヒー

応援して下さると嬉しいです♪

もし宜しければ、人気ブログランキング・ブログ村のバナー、
Facebookのいいねボタンを押して応援して貰えると嬉しいです。


ダイエット日記ランキング

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
漫画まとめ読みはこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA