一日一食ダイエットが続くのはこんな人 続き~

一日一食ダイエットが続くのはこんな人の続きです。

一日一食ダイエットが続くのはこんな人

カロリー計算が面倒な人

今まで三食で太っていた人が一食にした場合、

よほどのフードファイターでない限り、一日トータルの摂取量は減ると思います。

そうなると当然今の体重は維持出来なくなるので、結果的には痩せてゆきます。

そういった理由から、いちいち細かなカロリー計算はしなくても大丈夫です。

大体の大ざっぱな感覚。

どの位の満腹度かで判断すれば良いので、食事の際、心底食事を楽しめます。

ちょっと食べ過ぎたなって思ったとして、翌日予想通り体重が増えていたら

体重コントロールの感覚が掴めてきた証拠です。

体重減に縛られる生活から体重をコントロールする生活へ

一食しか取らないので、食事量と体重の関係が掴みやすく、

ダイエット意識(体重調整)の感覚が鍛えられるのが強みです。

また、運動も同時に行ってゆくと、食べ過ぎたと思った翌日、

予想に反して体重が減っている時があります。

こういった時は運動を継続した事により、運動技術が上がっている、

もしくは基礎代謝が上がっている可能性があります。

所謂太りにくい体になっている証拠ですので、更なるモチベーションに繋がります。

その他の要因としては、単純に胃が小さくなっている事も考えられますが、

いずれにせよ、嬉しい効果ですね!

要するにカロリーはあくまで参考程度に、

自分の感覚で体重増減を把握出来るというのがポイントです。

上達してくれば、これが多食になっても出来ると思いますが、

一食の場合はそれが短期間の内にマスターできます。

こうなると、ある程度ゲーム感覚で毎日を楽しむ事が出来ますね!

体重が落ち過ぎた時などは、逆に増やして上げたりと余裕も出来ます。

私の場合はそんな感じで、日々の食事・体重の変化を楽しんでおります。

時間が欲しい人

単純に食事に費やす時間が減りますので、その分時間に余裕が出来ます。

その空いた時間で何をするのも自由ですが、私の場合はその時間を利用して

運動をしております。

食べ順ダイエットを取り入れた3時間食事法

よく社会人は忙しいので、運動をする時間が無い等の言葉を聞きますが、

それは運動をしたくないと言うだけの事です。

本当にしたかったら頑張って時間を作りますからね。

その点、一日一食の場合は食事の回数が一回なので、

当然時間に余裕ができます。

その時間を利用して運動をすれば、更に健康的な毎日を送れると思います。

健やかな毎日を送れると、継続へのモチベーションも更に高まるという訳です。

その他では、食事の用意も一回で済むというのも

十分な時間を作るポイントとなります。

その時間を利用して、よりバランスの取れた料理を考えても良いかも知れません。

そうする事により、より食事への関心が深まり、

結果的には様々な料理・ダイエットへの理解が深まると思います。

その他の副産物としては、一食にする事で、その分お金にも余裕が出来ます。

その浮いた分で、より豪華な食事にしても良いですね!

そうする事によって食事の時間がより楽しくなり、毎日の励みになると思います。

まとめ

二日に分けてお送りいたしました

一日一食ダイエットが続くのはこんな人

如何でしたでしょうか?

一応向き不向きもありますので、もし合わないようでしたら、

無理せずご自分のライフスタイルに合った方法を試して下さい。

結局は自分に合う・合わないが、ダイエットの継続に一番大事な事だと思いますので、

是非、色々な方法を試して、ご自分のライフスタイルに合ったダイエット法を

ご自分の手で作り上げてください。

それが、ダイエットを継続させるポイントだと思います。

本日の体重 H27.11.22

IMG_2650_R

84.0kg

ぴったりってなんかすき!

昨晩の食事

トレ前   豆乳一杯  バナナ一本

トレ直後  野菜サラダ ササミ焼きチーズ乗せ二本

IMG_2644_R

トマト鍋

IMG_2645_R

一応白米も

IMG_2647_R

〆にライス・溶き卵・チーズを乗せて

オムライス風に

めちゃめちゃ美味しかった~!

IMG_2648_R

ガリガリ

応援して下さると嬉しいです♪

もし宜しければ、人気ブログランキング・ブログ村のバナー、
Facebookのいいねボタンを押して応援して貰えると嬉しいです。


ダイエット日記ランキング

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA