期限は設けないけど目標は作る話

昨日は期限を設けるなと言ったり

今度は目標を作ると言ったり

一体何なんだ?

と言った声が聞こえてきそうですが、

またまた登山で例えるなら(山岳協会の回し者か?)

闇雲に歩いていても迷子になります。

やはり進む先へのルートを確保しなくてはいけないので、

標(しるべ)を作る事は大事です。

先ずは雲の上の見えない高さではなく、

目視できる高さ

所謂目標を作りましょう!

目標を定めたら、その高さへ上る為のルート(ダイエット法)を確保します。

では仮に肥満判定の人は標準体型を目指してみる事とします。

その為にはー15kgの減量が必要だとします。

その場合、

  1. 一ヶ月5kg位の減量が見込めるが過酷な崖のルート
  2. 一ヶ月1kg位の減量しか見込めないがなだらかな傾斜が続くルート

どちらを選ぶかは貴方次第ですが、私は断然2番をお薦めします。

なぜなら道脇の草花を眺めたり、木の実や果実を食べたりと、

楽しみながら上れる為です。

昨日お話したように、この山には頂上がありませんが、

上っていく度に、どんどん綺麗な景色が広がってゆきます。

また、体重を減らすだけの山では無く、健康の山、美容の山とも連なっている連峰です。

体重を減らす為だけに躍起になって、

周りの景色を見る余裕もなく、

健康の山、美容の山へも渡れないルート確保は

滑落(病気やリバウンド)の恐れもありますので、

お薦めは出来ません。

ですから、一先ずは目視出来る範囲であの地点に行こう!

と目標を定め、無理のないルート確保をします。

期限は特にありません。

目安としては、自分にとって余り無理のないルート

楽しみながら継続出来るルートの確保をしましょう!

私の場合は一ヶ月の体重変動を目安に調整しています。

大体1~2kg位の減量が出来れば良いなあ~という感じです。

そしてこれはノルマって訳でもなく、あくまで目安です。

ダイエット的には一ヶ月で体重が増えなかっただけで

充分成果が出ていると思います。

なぜなら、ひと月の間太らなかった訳ですから

今までは山をころげ落ちるように体重を増やしていた毎日からの卒業

その場所から少しずつ上って、体力・精神力を徐々につけて行けば良いのですからね。

私も一先ずの目標

-25kg地点がそこそこ近づいてきました。

あと何か月で到達出来るかは分かりませんが、

ゆっくり楽しみながら上って行きたいと思います。

本日の体重 H27.11.10

IMG_2507_R

84.3kg

そこそこ登山家らしくなってきたな!まあまだデブだけど(笑)

昨晩の食事

トレ前   豆乳一杯  バナナ一本

トレ直後  野菜サラダ ササミ焼きチーズ乗せ二本

IMG_2500_R

麦飯二杯 豚汁 酢豚 かに玉 煮かぼちゃ

麦飯とかに玉って合うよね~!思わずおかわりしてしまったな。

IMG_2502_R

前日に続き どら焼き

手作りだから当然無添加なので、若干固くなってしまっていたが、

甘くて美味しかったです。

応援して下さると嬉しいです♪

もし宜しければ、人気ブログランキング・ブログ村のバナー、
Facebookのいいねボタンを押して応援して貰えると嬉しいです。


ダイエット日記ランキング

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
漫画まとめ読みはこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA