糖質制限ダイエット ダイエット法の相性を考える

食事管理と運動

最初は毎日スクワット10回

一日のお米の量を茶碗一杯分減らす

メインの飲み物をジュースから水に変える等の

簡単なものでも良いので、ある程度の期間続けます。

体型の変化と共に自信もついてきたら、

いよいよ本格的なダイエット生活を始めてみましょう!

自分の特徴を把握し、無理のないダイエットを選ぶ方法

実際私も様々なダイエットをしてはリバウンドを経験してきましたが、

今回は無理なく続けられております。

理由は、自分の特徴に合ったダイエットを実施しているからです。

今回からは私が自分に合ったダイエットを見つけた過程を例に

いくつかのダイエット法を紹介していきたいと思います。

因みに私が今回採用しているダイエットは

一日一食ダイエットですので、紹介時には幾分良い印象の説明になる恐れがありますが、

その点はなるべく公平・客観的にいくよう心がけます。

正直この方法も今までの常識からすると大分偏りのある方法で、

特にお薦めしている訳ではございませんのであしからず。

糖質制限ダイエット

制限_R

今更説明する必要が無い位人気のあるダイエット方法ですね。

私も昨年二ヶ月間で16kg減に成功しました。・・・が

大の炭水化物好きの私にとっては継続が難しかったです。

ご褒美に焼肉と白米の組み合わせを食べた時は

目玉が飛び出る位美味しくて、

その後は肉類、卵、野菜だけの生活には戻れなかったです。

糖質制限を辞めたらスグにリバウンドしてしまいました。

あと糖質制限中はウォーキングもしていたのですが、

毎日の疲労感がハンパ無かったです。

但し減量効果は抜群ですので、

減量後も炭水化物を上手に自制出来る方なら

続ける事は可能だと思います。

私は寿司や丼もの、麺類等が食べられないのは

正直人生損した気持ちになってしまいました。

大好きな外食がほとんどNGになってしまうのもキツイ。

糖質OFFした麺類やお菓子等も食べてましたが、

心底美味いと思った物は正直一つも無かったです。

但しそれは味の好みの問題なので、中には本物より美味い!

と感じる方もいると思います。

そう思える方には相性が良いダイエットとなりますね。

炭水化物を少量にコントロール出来る方向けのダイエットと言えます。

経済面

経済的な面で言えば、肉類等が中心となりますので、食費は若干高めになる傾向があります。

健康面

健康面ではメタボの方や糖尿病の方などには効果的です。

但し普通体型・痩せ体型の方が長期的に糖質を抜く事については、今はまだ議論中です。

本日の体重 H27.7.27

IMG_2341_R

84.8kg

今月も順調なデブ

昨晩の食事

トレ前   豆乳一杯  バナナ一本

トレ直後  野菜サラダ ササミ焼きチーズ乗せ二本

IMG_2334_R

十六穀米 味噌汁 自家製チャーシュー ゆでもやし

サバの味醂干し えのきの和え物 きゅうりの浅漬け

IMG_2336_R

ブラックコーヒー レーズンサンド ポルテ一粒 ポッキー一袋

IMG_2338_R

ライフガード 300ml位(ジュースはお菓子扱い)

私の一日一食ダイエットは、食事時間内なら何を食べても良いゆるゆる仕様になってます。

IMG_2332_R

体重経過を見て若干落ち過ぎてたので、ちょっと調整してみました。

この調整で体重にどういった影響がでるのか?

結果は本日の体重の通り+0.1kgでした。

まあお菓子食べたかっただけなんだけどね。

応援して下さると嬉しいです♪

もし宜しければ、人気ブログランキング・ブログ村のバナー、
Facebookのいいねボタンを押して応援して貰えると嬉しいです。


ダイエット日記ランキング

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
漫画まとめ読みはこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA