お財布と体に優しい一日一食生活

最近このブログを見た方から贅沢しているね!とか言われるようになりましたが、お金に関して言えば以前よりは節約出来ております。

本日はそのカラクリを交えてお話していきます。

一日一食はお財布に優しい

お財布_R

理由は単純に食費が減ります。

特にお昼どき飲食店やコンビニを良く利用する方は、昼食代だけでかなりの金額が浮くかもしれません。

私も以前は毎日のようにそれらを利用していて、同時に飲み物やお菓子等のついで買い もしてましたので、毎週お昼代だけで5千円位は使っておりました。

一日一食生活を開始してからは日中は箱買いしたミネラルウォーター(500ml)を3本飲むだけなので、一日100円位の出費で済んでます。

夕食は若干高めになりましたが、朝食は野菜ジュース1杯のみなので、トータル的には朝・夕合計で若干安くなりました。

浮いた金額で毎週外食等を楽しめている感じです。

体に優しい

元気_R

一見過酷そうに見える一日一食ですが、意外と体に優しいと言えます。

確かに精神的には空腹に耐える時間が長いため過酷な部分もありますが、内臓的には消化吸収に費やす時間が短く限定的な為、各臓器本来の機能を十分に発揮でき、結果免疫力をアップさせる効果があります。

また朝は排泄の時間と言われており、朝食をコップ一杯分の水分にする事で体が排泄に集中し、最大限のデトックス効果が期待できます。

この生活を始めてからは、毎朝5時に起きてから大体一時間後位には決まって便意をもよおし、1~2分でスッキリの快便生活を送れております。

注意点

私みたいに大食い生活が身についていて胃の許容量が大きい人の場合は、夕飯のみで一日分の栄養を十分取れると思いますが、元々胃の許容量が大きくない人の場合は、食事回数を増やして一回の摂取量を減らすダイエットの方が体に優しいと言えます。

今後について

最近は若干胃が小さくなって来たので、このまま夕食のみでの十分な栄養摂取が困難になってきた場合は、お昼に麦飯のおにぎりを食べたりと徐々に複数回の食事に移行出来たらとも考えております。

自分の体と対話しながらダイエット方法も変化させていければ良いですね。

痩せることも重要ですが

何より健康になるためのダイエットを心がけていきたいと思います。

本日の体重 H27.10.10

IMG_2136_R

85.9kg

ギリ残った

昨晩の食事

トレ前   豆乳一杯  バナナ一本

トレ直後  野菜サラダ ササミ焼きチーズ乗せ二本

IMG_2133_R

親子丼 味噌汁 ひじき煮 冷奴

豆腐は鰹節を乗せることによってアミノ酸スコアが100%になるらしい。

応援して下さると嬉しいです♪

もし宜しければ、人気ブログランキング・ブログ村のバナー、
Facebookのいいねボタンを押して応援して貰えると嬉しいです。


ダイエット日記ランキング

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
漫画まとめ読みはこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA