一日一食ダイエット メリット・デメリットまとめ

水_R

ダイエット開始してからそろそろ3か月

一日一食ダイエットで感じたメリット・デメリットをまとめたいと思います。

一日一食 食事スケジュール

朝    野菜ジュース(200ml)

日中   水(たまにブラックコーヒーか無糖の紅茶)計約2ℓ

トレーニング前  豆乳(200ml)バナナ一本

トレーニング直後(30分以内) 野菜サラダ 鶏のささみ2本 スライスチーズ1枚

シャワー後夕食

晩はこれを三時間位の間で済ませております。

メリット

  1. 体重が落ちる
  2. 疲れにくくなる
  3. 気持ちが前向きになる
  4. 感覚が研ぎ澄まされる
  5. 体調がUP?
1.体重が落ちる

食事回数が一日一回なので体重は落ちます。但し食べ過ぎた場合は当然増えますので過信は禁物です。

2.疲れにくくなる

食べ物が一日一回しか入って来ず内臓が休まっている時間が長いためか、疲れが溜まりにくくなりました。

3.気持ちが前向きになる

2.の相乗効果で体を動かす事が億劫でなくなり自然とアクティブになります。

4.感覚が研ぎ澄まされる

全身の悪い部分が次々に痛みとして出てきたり、嗅覚が良くなったり、味覚が向上して食事がものすごく美味しくなったりします。

余談ですが私は最近サラダにドレッシングをかけない場合が多いです。

5.体調がUP?

これについてはまだまだ検証が必要だと思いますが、私に限っては、鼻の通りが良くなったり、血圧が下がったり、体温が上がり末端が冷えにくくなりました。

デメリット

  1. お腹が空く
  2. 夕方頃集中力低下
  3. 食べ過ぎてしまう
1.お腹が空く

一日一回しか食事が出来ないのでメチャメチャお腹が空きます。個人差もありますが、慣れるまでは結構大変です。

2.夕方頃集中力低下

空腹により低血糖になるのか夕方ごろより集中力が落ちてきます。

最近トレ前にバナナを食べるようになったのはこれを解消するためです。効果はバッチリで、内容の濃いトレーニングが出来るようになりました。

3.食べ過ぎてしまう

待ちにまった夕食時、食欲が爆発して食べ過ぎてしまう事もしばしばです。

これを解消するために先に述べた晩の食事スケジュールを考案してみました。効果の程はもう少し続ける必要があると思いますが、お米を食べる量が減り肉の摂取は増えたので、体に筋肉がついてきた感覚はあります。

そんな事より食べ放題に行くのや食後のアイスをやめろって感じですが、それは次のステージに移行した時、徐々に回数を減らしていければ位に考えております。

今の段階でまとめるとこんな感じですが、メリットは活かし、デメリットは改善方法を考えながら今後も継続していきたいと思います。

本日の体重 H27.9.11

IMG_1853_R

88.9kg

これもまた人生

昨晩の食事

お昼にくら寿司へ行き

その後にローソンのアイスカフェオレを飲み

その後

IMG_1843

ハイレモンアイスバー

晩にお酒を飲み

つまみには

IMG_1845

こてっちゃん焼肉

簡単に完食後

IMG_1848

ピリ辛ホルモン追加

口の中が辛くなったので

IMG_1850

MOW抹茶で口なおし

自分に負けた

そんな日だったな

それもまた人生

応援して下さると嬉しいです♪

もし宜しければ、人気ブログランキング・ブログ村のバナー、
Facebookのいいねボタンを押して応援して貰えると嬉しいです。


ダイエット日記ランキング

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
漫画まとめ読みはこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA