心も姿勢に影響?猫背を治して活力みなぎる毎日に

姿勢_R

姿勢を正すには、心・体の両面から矯正する必要がある。

悪い姿勢といえば猫背

猫背となる原因は、長時間パソコンをする等で正しい姿勢をキープ出来なくなる外的要因の他、コンプレックスや悲観的な考え等の内的要因

すなわちも大きく関わっていると言います。

気分も良く自信に満ちている時は自然と顔を上げ胸も張ります。

結果堂々とした正しい姿勢になります。

逆に気分が落ち込むと顔は下がり伏し目がち

背中も丸まり猫背となります。

体は骨盤をお腹の方向へ向けたり、背筋を伸ばしたり、先日紹介した肩甲骨はがしをするなどで矯正できますが、同時に心もケアする事でより正しい姿勢が身に付きます。

楽観主義が猫背を治す?

姿勢2_R

緊張すると体が強張り血流も悪くなります。これが所謂ストレスのかかった状態です。

このような状態が長く続くと脳への血液循環も悪くなり、不安感や憂鬱な気持ちが広がっていきます。

そして益々背中が丸まり猫背が悪化と悪循環のスパイラルに陥ってしまいます。

例えば太っている事がコンプレックスだったとします。

それを解消すべくダイエットを始め一番ストレスを感じる事と言えば

「食事を我慢しなくてはいけない」

事だと思います。

こんなマイナスな思いが頭を駆け巡ると脳はそう思い込んでしまい気持ちが落ち込みます。

私の場合は一日一食ダイエットをしているのでその思いを

「あと少しで好きなものが食べられる」

に変換してみます。

するとどうでしょう?

このように自分にとって都合良く変換してみると、脳もすっかりその気になって次第に気分が良くなっていきます。

リラックスすることにより筋肉の緊張もほぐれるため姿勢を正しやすくなり、結果猫背改善につながっていきます。

マイナス思考をプラスに変換する楽観主義で沈んだ気持ちを晴れやかにしてみませんか?

心を整え背筋を伸ばせば活力漲る毎日を送れること間違いなしです!

本日の体重 H27.8.29

IMG_1701_R

89.1kg

いざ参ろうぞ!未知の領域へ!

昨晩の食事

IMG_1679_R

チョレギサラダ 炊き込みご飯 あおさの味噌汁 鶏のから揚げ ほうれん草のおひたし

IMG_1684_R

宇治金時しぐれ

応援して下さると嬉しいです♪

もし宜しければ、人気ブログランキング・ブログ村のバナー、
Facebookのいいねボタンを押して応援して貰えると嬉しいです。


ダイエット日記ランキング

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大
漫画まとめ読みはこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA