伸びた腹の皮や皺

巨デブが急激なダイエットをすると、腹部の皮が伸びたり、皺になったりすると言われています。最悪タルタルになった皮は手術で切除なんて聞いておりましたので、私はどうにかしてそれを避ける方法はないか?とダイエットを始めて間もなく考えるようになりました。

すると、伸びた腹の皮は一年で約2㎝ほど縮むという情報を目にしたので、ならば気長にダイエットをするのが、見た目的にも自然と良くなっていくのかな?と言った考えに落ち着き、今に至ります。

そうこうしているうちに、気が付けばダイエットを始めてから今年の6月で二年となります。
この期間、約20kg程体重を落としたのですが、実際の腹の皮はと言うと、若干弛んではおりますが、皺は全くと言っていいほどないので、この調子で続ければ時と共に上手く縮んでくれると思います。

実際ウエストは20㎝以上縮まっているから、適正な皮になるまで一年2㎝だと10年はかかる計算になるよな。

ふふっ

先は長い話だ。

年を取って皺やたるみが出来ると言うのはこう言った仕組みなんだろうか?

ならば時を逆行してみるのも悪くない。

ふふっ

俺は朝から何を言っているんだい?

へへっ

明日が老等(おいら)を笑ってら。

本日の体重 H29.4.4

79.1kg

そろそろお薬のお時間ですよ。

前日の食事

特盛キムチ炒飯 味噌汁 サラダ 餃子

冷凍ご飯が沢山余っていたらしく、在庫処理セールです。余裕で完食美味かった!

おやつにチョコを少々

翌日朝食

ブラックコーヒー

応援して下さると嬉しいです♪

もし宜しければ、ブログ村・人気ブログランキングのバナー、Facebookのいいねボタンを押して応援して貰えると嬉しいです。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA