ご飯は無理せず残さなきゃ

どうしてギリが近づくとご飯の量が増えるのか?

それは出されるご飯の量が増えるからだ。

まあ単純に自分の意思で残せばいいのであるが、出されたものはなるべく残さず食べろと言った小さい頃からの教えを打破出来ない自分がいる。

これはきっと神様が私の決意を試しているのであろう。

昨日も案の定朝からそれにハマってしまった。

妻はキムチが食べられないのに、余りご飯で大量のキムチ炒飯を作ったのである。

という訳で、私が全部食べないと大量に出来たキムチ炒飯は捨てられる運命なのである。

ちょっと前の餃子も私は食べすぎを考慮して結構残したのであるが、妻はニンニク入りの餃子は食べられないので、翌日以降冷蔵庫に残ったまま結局捨てられる運命を辿っていた。

それを考えると、つい申し訳ない気持ちがふつふつと湧いてきて、無理にでも全部食べちゃうのである。

恐らくこれが私の最大のデブ理由であろう。

実際食べないなら食べないで我慢は出来るんです。

タバコだってすっぱりやめてしまったし、お酒だって年に数回しか飲まなくなったし、そう言った所はあるんだよね。

ただ捨てるのがしのびないだけなのだ。

本日の体重 H29.1.26

81.6kg

何を言っても結局は己の問題だぞ!

前日の食事

麦飯二杯 味噌汁 サラダ ポークチャップ キムチ奴

煮カボチャ ほうれん草のゴマ和え 納豆

饅頭

こういうのは冷凍するといいってアドバイスを貰ったな。

今回は食べちゃったけどな。

翌日朝食

野菜ジュース ブラックコーヒー

キムチ炒飯二皿 味噌汁

翌日昼食

ペヤングわかめMAX

私は昼を抜いていたのですが、妻がペヤングを食べだし、半分以上残したので残りを少々食べました。でも思い直し心を鬼にして残しました。

応援して下さると嬉しいです♪

もし宜しければ、ブログ村・人気ブログランキングのバナー、Facebookのいいねボタンを押して応援して貰えると嬉しいです。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA