焦るべからず。ダルダル腹部にご用心

最近ある実験により、有酸素運動は控えめにして、

筋トレをメインに行うようにしております。

筋肉を増やす事と体重を減らす事は真逆の行為なのですが、

私みたいに元々筋力があまりない人間にとっては、

そこまで気にする必要はないみたいです。

ですが筋トレをメインにしてからは、単純に一日の消費カロリーが減ったためか

体重の減り自体は悪くなりました。

ここ一ヶ月程、体重はほとんど変わっておりません。

ただし鏡で見る自分の体は、

明らかに一か月前より逞しくなっていると感じます。

筋力アップの実感は見た目だけではなく、

きちんとしたフォームでの腕立て伏せ、

さらには負荷をより強くした

デクライン・プッシュアップをこなせる様になったことでも感じます。

デブでもこなせる!斜め腕立て伏せ(インクライン・プッシュアップ)で筋力強化!

先ずはインクライン・プッシュアップで慣らしてから、

徐々に負荷を上げる事が出来るようになりました。

とにかく回数よりも、鍛えたい部位を意識しながら、

きちんとしたフォームで行う事を意識しております。

今日の本題

ある実験と言うのは、ダイエット開始間もなくの頃の

ダイエットで余った皮ってどうなっちゃうの?腹部がつまめる不安感

この記事で取り上げた

皮余りをどのように解消するか?という実験です。

私みたいにBMIが30を超えてしまったような方が、

急激に体重を落としてゆくと、必ずこの問題が出てくると思います。

せっかく痩せたとしても、

腹部がダルダルだと残念な気持ちになりますよね?

私はそれを解消すべく、今は減量中心メニューから

体重維持、筋力向上メニューに変更しております。

皮余りを解消するには?

  • 痩せた体重をある程度キープしていると皮は徐々に縮んでくる。
  • また筋トレをしながら体重を維持すると、より効果が期待できる。

短期間のうちに体重を10kg以上減らすと、皮が余ってくることが多いそうですので、

腹部のダルダルが気になる場合は、一度体重の維持期間を設けてみる方が良いみたいです。

私もダイエット開始してからそろそろ半年になりますが、

その間体重を15kg程落としてきましたので、腹部には皮が余っている状態です。

それがどうにも気になっておりましたので、

ここ一ヶ月間、実験をかねてメニューを有酸素主体から筋トレメイン変えてみました。

実際体重が落ちづらくなるので、少々じれったい気持ちにはなりますね(汗)

ただし、確かに皮は少々縮んできた気がします。

また、皮下脂肪がめちゃめちゃ柔らかくなってきた感じです。

へそのすぐ横を押しても痛くなくなりました。

そろそろ有酸素の量も増やしてゆきたいところですが、

焦らず、じっくりとボディメイクをしてゆきたいと思います。

本日の体重 H27.12.12

IMG_2872_R

83.6kg

キープ君

昨晩の食事

トレ前   豆乳一杯  バナナ一本

トレ直後  野菜サラダ ササミ焼きチーズ乗せ二本

IMG_2860_R

今年は大根が安いですね!我が家も畑で大量に採れました!

最近気に入っている大根サラダ

IMG_2865_R

親子丼 あさりの味噌汁 チーズフォンデュ 焼き鮭 切干大根

IMG_2868_R

たっぷり小倉フレンチサンド  ブラックコーヒー

応援して下さると嬉しいです♪

もし宜しければ、ブログ村・人気ブログランキングのバナー、Facebookのいいねボタンを押して応援して貰えると嬉しいです。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA