頑張りすぎず習慣化!ダイエットを無理なく続けるポイント

先日居酒屋チェーンのワタミで2008年に起きた過労事件の損害賠償請求訴訟が終結しました。

経緯についてはこちらを参照→ワタミの過労自死事件の和解の凄さに付きとりあえずの解説

ここで以前読んで、えらく印象に残った記事を思い出しました。

以下はワタミ創業者渡邉美樹氏と村上龍氏の対談の一部です。

渡辺美樹
「『無理』というのはですね、嘘吐きの言葉なんです。途中で止めてしまうから無理になるんですよ」

村上龍
「?」

渡辺美樹
「途中で止めるから無理になるんです。途中で止めなければ無理じゃ無くなります」

村上
「いやいやいや、順序としては『無理だから→途中で止めてしまう』んですよね?」

渡辺美樹
「いえ、途中で止めてしまうから無理になるんです」

村上
「?」

渡辺美樹
「止めさせないんです。鼻血を出そうがブッ倒れようが、とにかく一週間全力でやらせる」

村上
「一週間」

渡辺美樹
「そうすればその人はもう無理とは口が裂けても言えないでしょう」

村上
「・・・んん??」

渡辺美樹
「無理じゃなかったって事です。実際に一週間もやったのだから。『無理』という言葉は嘘だった」

村上
「いや、一週間やったんじゃなくやらせたって事でしょ。鼻血が出ても倒れても」

渡辺美樹
「しかし現実としてやったのですから無理じゃなかった。その後はもう『無理』なんて言葉は言わせません」

村上
「それこそ僕には無理だなあ」

出典:旬ネタ俊足ニュース

これはワタミの創業者、渡辺美樹氏と小説家・映画監督でもある村上龍氏との対談の一部でのやりとりです。

これはですね。私も完全に村上氏側の考えです。

仕事とは毎日の暮らしの一部ですよね?

所謂習慣なのですが、最初から自分のキャパを超えるような

無理な仕事を続けるのは、それこそ無理なのです。

ことダイエットにおいても同様です。

以前ダイエットは生活習慣にすべきと話した事がありますが、

その為には、既に細い人のダイエットを無理して真似て続けるよりは、

自分の実力にあった、無理のない方法を構築してゆく方が、

習慣化させやすいと思います。

就職経験のある方なら誰もが経験している事と思いますが、

企業も新入社員には十分な研修期間を設けるのが普通です。

それは長い間、会社で活躍して貰う為の練習期間です。

研修期間もそこそこに、最初からバリバリ第一線で活躍させるような会社は

大体が、世にいう「ブラック企業」だと思います。

人間、無理をすると必ず体のどこかが悲鳴を上げてくるように出来ております。

それが精神面・身体面、どこに出てくるかは人それぞれですが、必ずでます。

そういった場合は、一度冷静に考えてみます。

この状況、工夫をすれば続けられるのか?

それとも今の自分の実力なら、別の方法を取った方が良いのか?

ここで注意すべきなのは、何も手段を講じず頑張りすぎてしまう事。

そうすると、状況はどんどん悪化する事が多いです。

何事でもそうですが、習慣化させるには、

自分の実力を冷静に見て、それに合う方法を取る、

またはそれをこなせる様になる工夫をしてゆく事が、

無理なく続けてゆけるポイントだと思います。

明日はダイエット法を自分向けにカスタマイズする方法の話をしてゆきたいと思います。

本日の体重 H27.12.9

IMG_2838_R

83.3kg

マウンテンパワー!

H27.12.8夕食~H27.12.9昼食 ゆるゆるデー

H27.12.8夕食

トレ前   豆乳一杯  バナナ一本

トレ直後  野菜サラダ ササミ焼きチーズ乗せ二本

IMG_2827_R

肉うどん 二杯  とり天  きのことブロッコリーのオーブン焼き

前日の牛丼の具が結構余っていたので、肉うどんです。

肉を乗せると、めちゃめちゃ汁が美味くなる不思議。たまらなくおかわりしました。

H27.12.9ブランチ

IMG_2830_R

山へ行く前に腹ごしらえ

チーズケーキ 6カット

IMG_2832_R

カップラーメン

IMG_2836_R

チキンカツサンド ホットミルク

カップラーメンを食べたところで、たんぱく質が不足していると思い、

ホットミルクとチキンカツサンドを追加。

この後山へ行きましたが、案の定喰い過ぎで動きが重く感じられました。

応援して下さると嬉しいです♪

もし宜しければ、ブログ村・人気ブログランキングのバナー、Facebookのいいねボタンを押して応援して貰えると嬉しいです。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA