デブならカロリー計算は程々に ダイエットを継続させる工夫

デブは基本ズボラ

いやいや、キチキチとマメなデブだっているでしょ?

まあ色々と意見もあると思いますが、

私みたいに100kgを超えてしまったような、

所謂巨デブさんは、少なくとも体重管理おいては

間違いなくズボラでしょう。

こんな人が、

毎日コツコツと体重を落としていこうと言うのですから

それはそれは挫折するリスクの方が高いってものです。

しかしながら体重を落とすためには

摂取カロリー<消費カロリー

を目指してゆかなければいけませんので、

日々のカロリー管理・意識は必須条件となってきます。

ただし食事をする毎にいちいち細かくカロリー計算をするのは

非常にめんどくさい。

だから最初のうちは食べるものを写真におさめるだけでも良いと思います。

そして毎日体重を量る。

それを見て体重増減の感覚を、視覚や味覚、満腹度等から養っていくのが、

ゆるゆると継続するには良いと思います。

そして体重が思うように減らなかったら、

今まで食べたものを見返してみると良いでしょう。

そこで自分の食事内容を見て、栄養が偏っていないか?

食べ過ぎていないか?等をチェックしてみると、

食生活の改善につながってゆくと思います。

私も先ずは自分の食生活を振り返る事から始めました。

振り返ってみると、一日三食+おやつ+夜食

多い日は一日に8000kcal位食べておりました。

そこで先ずは自分の特徴を考え、

一日一食生活にて食の改善を試み、

現在に到ります。

当初は一日の摂取カロリーを私の推定基礎代謝である1800kcalと仮定め致しましたが、

あくまでカロリー計算は目分量、腹分量、大体の感覚で行ってきました。

アイスやお菓子、弁当等、カロリー表記のあるものは軽く目を通して見るだけ、

それがめちゃめちゃ高カロリーであったとしても、食べたければ食べます。

ただし後で振り返るために写真だけは撮るようにしています。

それで実際一日一食生活において、どの位のカロリーをとっているのか?

振り返ってみると、1800kcalでおさまっていない日の方が多いです。

ただ、体重は徐々にですが落ちておりますね。

太っている人っていうのは、こんな感じでも結構落ちるもんです。

実際自分の代謝量なんてものは、正確に数値として表せられるものではないので、

カロリーもあくまで目安として考えるとよいと思います。

それよりも自分の感覚を養った方が、一生体重管理を続ける為には有意義かと思います。

しかも煩わしくないので、ダイエットを長続きさせる為にはおすすめです。

先月私はひと月で0.3kgしか落ちませんでしたが、

私はそれでも十分ダイエット生活を送れたと思っております。

なぜなら、リバウンドをしていないからです。

ゆるゆるでも続けているからこそ、太らなかったと考えております。

もしダイエットをやめていたとしたら、きっと体重は増えたことでしょう。

ですから、なるべく無理なく継続してゆく為に、

食事、メンタル、様々な角度から色々と工夫をしております。

今日はその内の一つ、

デブならカロリー計算は程々に

のお話でした。

明日は体重管理の工夫のお話をしてゆきたいと思います。

本日の体重 H27.12.2

IMG_2762_R

82.9kg

山トレではっちゃけました!

H27.12.1夕飯~H27.12.2朝食

H27.12.1夕飯

トレ前   豆乳一杯  バナナ一本

トレ直後  野菜サラダ ササミ焼きチーズ乗せ二本

IMG_2753_R

十六穀米 二杯  かぼちゃグラタン 鶏肉とブロッコリー炒め ほうれん草のゴマ和え

IMG_2755_R

あんまん二個

H27.12.2朝食

IMG_2757_R

あんまん二個

IMG_2758_R

バナナ

その他ブラックコーヒーとポテチを少々つまみました。

先週の反省を踏まえて山トレ前の食事を調整しました。

結果としては、パフォーマンス的にはまずまずでした。

応援して下さると嬉しいです♪

もし宜しければ、ブログ村・人気ブログランキングのバナー、Facebookのいいねボタンを押して応援して貰えると嬉しいです。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA