一日一食ダイエット 一度に食べる量はさほど変わらない話

誤解が無いように断っておきます。

最近一日一食の良い所を書いておりますが、

決して一日一食が万能ダイエットだから皆様に推奨だと言いたい訳ではありません。

過去記事でも何回かその事について書いておりますが、結構人を選ぶと思います。

私の中では大食いの人・食べる事が大好きな人には向いているかな?と思いますので、

今回のシリーズは、そんな目線で見て頂ければ幸いです。

一日一食を始めてみて気づいた事

それは、

三食食べてた時と一回の食事量にそれほど違いが無いという事でした。

まあ胃の大きさは今までと変わらない訳なので、当然と言えば当然ですよね。

確かに開始当初は、空腹を我慢した後の食事なので、無理にでも詰め込もうとしました。

悲しいかな。これがデブと言う生き物なのです。

…が、それも最初の方だけで、その内今まで食べてた一食分位で満足出来る様になります。

一食でドカ食いなんて絶対体に悪いって言う方がおりますが、

我々デブを普通の人と思わないでください。

BMI30を超えちゃう位のデブって言うのは、

3食だろうが、5食だろうが、常に全力で食べ物と対峙しておりますからね。

毎食腹がパンパンになる迄食べちゃう習慣を身につけてますから。

そんな人が、一食を腹パンパンになる迄食べたとしても、

大した問題ではありません。

むしろ今までよりよっぽど健康的になったと思いませんか?

血糖値うんたらかんたらとか言う人もいますが、

それはあくまでよりこうした方が良いと言った話なので、

一日に食べる量が減った事と比べると些細な事。

夕食後は寝るだけだから、沢山食べると寝てる間に脂肪が付きやすい…うんたら

これなんかもあくまで効率の話で、一日一食の場合は気にする必要ないですね。

まあ食べてすぐ寝るよりは、若干時間を空けた方が健康には良いとは思いますが、

今までずっと胃腸を働かせてきた事に比べたら、本当に小さな事です。

痩せる為には結局何が大事な事かと言うと

何回も言いますが

摂取カロリー<消費カロリー

これだけです。

このルールに基づいてさえすれば、自然と痩せてゆきます。

その上で、

より痩せやすいのは?とか

より健康的なのは?とか

より筋肉を高めるには?とか

より美容によいのは?とか…等々

補助的なダイエット法を組み込んいけば、より良いという事です。

このよりの部分のダイエット法をどれだけやったとしても、

摂取カロリー<消費カロリー

このルールを守れていなければ、痩せる事はありません。

一日一食に戻します。

一日一食のメリットは、胃が大きい人でも満足のいく食事が出来る事にあります。

毎晩以前と変わらぬ量を食べられるので、食事の満足度が高いです。

ですから、結果としてストレスが溜まりにくいと感じます。

ストレスが溜まりにくいので、無理なく続けられるのですよね。

むしろ食べる事を愛している人からすると、その一食が凄く楽しい。

必ず空腹になってから食べるので、食事がびっくりする程美味しいです。

しかも体重が落ちてゆくし、体調もアップするので、

毎日がどんどんハッピーになってゆきますね。

長くなりましたので、続きはまた明日!

一日一食は聖者の食事。でも私の場合は事情が違う話。

本日の体重 H27.11.19

IMG_2626_R

83.6kg

83!お手柔らかにな!

H27.11.18夕~H27.11.19朝(ゆるゆるデー)

H27.11.18夕

DSC_0036

近所のラーメン屋で、ラーメン・チャーハン・餃子セット

デブの食べ物って単純にウメー!

IMG_2613_R

帰りに近所のスーパーで安売りしてたアイスを購入

¥58だった。激安!

カロリーは380位あった。激高!

デブの食べ物って間違いなくウメー!

IMG_2615_R

このお菓子も安売りしてたので購入。

最近このブログ

暴飲暴食ブログというワードで検索されている(汗)

一応ダイエットブログです(苦笑)

IMG_2619_R

最近気に入っている ガリガリ君白いサワー

プリングルス食べたら

これも食べたくなったので食べちゃった。

確かに暴飲暴食ブログかも知れない(汗)

H27.11.19朝

IMG_2621_R

山トレ前にこんな感じの朝食

IMG_2622_R

菓子が止まらなくなったけど、

今回のゆるゆるデーはこんな感じにしたかったので問題無し!満足。

IMG_2628_R

結果としては増量したけど、グラフ的には順調そのもの!

好きな物を食べながら結果が出ると、本当に楽しいね!

応援して下さると嬉しいです♪

もし宜しければ、ブログ村・人気ブログランキングのバナー、Facebookのいいねボタンを押して応援して貰えると嬉しいです。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA