一生続けても無理のないダイエット法の選び方

選ぶ_R

ダイエット法は無数にあります。

そしてそれぞれ成功談もあります。

ただし、それが自分にも当てはまるかと言うとそれは間違いです。

また、ダイエットとは一生の物だと思います。

なぜなら、ダイエット=体重管理だからです。

しかも細かく言うならば、体重管理の先には健康管理も付随していなければいけません。

その点を踏まえて、自分に合ったダイエット方法を選ぶのが良いでしょう。

そのダイエットは一生続けられますか?

例えばダイエット広告なんかで

夏までに5kg痩せたい!等の謳い文句を良く目にしますよね?

これって裏を返せば一時の減量前提のダイエット法なのですよね。

体重のみにフォーカスするから、

筋力維持や骨密度の強化等、健康管理面が無視されている事が多いです。

実際に5kg痩せるかも知れませんが、

痩せてる内訳が水分と筋力・骨密度の低下だとしたら、

全く意味がないどころか健康を害している事になります。

しかも一時の期間限定ダイエットだから、やめた途端たちまちリバウンドします。

筋力が低下していたとしたら当然基礎代謝も落ちておりますので、以前よりもっと太ってしまうかもしれません。

それでも若い人なら筋肉が付きやすく落ちづらいのでリカバリーはしやすいでしょうが、中年以降このようなダイエットをすると、ダイエットをする度に太りやすい体を作っていく事になります。

そうならない為には、やはり運動は不可欠です。

運動無しで痩せるダイエットとかもありますが、

そういったものは見せ掛けだけの体重減を謳い文句に、

このような太りやすい体を作っているだけの場合が多いので注意が必要です。

リバウンドをしてはまた新しい同類のダイエットに飛びつく行為は、健康面で重大なリスクを伴います。

健全な体を作る為には、

ダイエットの基本

食事管理と運動を伴う方法

そのようなダイエット法を、一生の生活に組み込む事が大切になります。

先ずは自分の特徴を知る

ダイエットを一生の生活に組み込むといっても、自分の生活に合ったものにしないと、中々習慣化できません。

その為に先ずは自分の特徴を知る事が大切になります。

年齢・性別・肥満度・好物・経済状況・ライフスタイル

これらを一度見直してみて、これから始めようとするダイエットが、果たして無理なく続けられるのか?を考えてみると良いでしょう。

前項では一生の生活に組み込むと言いましたが、そう思うと気が重くなってどれも無理に思えませんか?

そんな場合、取りあえずは毎日の簡単な運動と少しの食事制限だけでも十分です。

例えば毎日スクワットを十回、

朝昼晩の食事内で、お茶碗一杯分のお米を減らす

これだけでも十分ダイエット生活です。

なぜならダイエットの基本、

食事管理・運動を伴う方法ですから。

それを3日、一週間、一ヶ月と続けてみてください。

きっと少しづつですが、体型が変わってくると思いますよ。

そして体型が変わると共に自信もついてきます。

運動の量なんかも物足りなくなってくるはずです。

それがダイエットを習慣化させるという事だと思います。

目標は大切ですが、いつまでに何kg痩せる!と言ったものは一先ず置いといて、

取りあえずはダイエットを習慣化させる事から始めると、楽しいダイエット生活が始まると思います。

私も目標体重は設定しておりますが、期限は特に設けておらず、しかもその数値が最終目標って訳でもありません。

一つの目安って所でしょうか?

達成したらしたで、その時の体型をみて、また新たな目標を作ると思います。

長くなりましたので、ダイエット法の選び方の続きはまた明日。

本日の体重 H27.10.26

IMG_2330_R

84.7kg

なんかガクンと落ちたな。デブのあるあるだな。

昨晩の食事

トレ前   豆乳一杯  バナナ一本

トレ直後  野菜サラダ ササミ焼きチーズ乗せ二本

IMG_2325_R

巨大チキンドリア コンソメスープ オムレツ

ドリア1/8位残してしまった。胃が小さくなったのかな~?

応援して下さると嬉しいです♪

もし宜しければ、ブログ村・人気ブログランキングのバナー、Facebookのいいねボタンを押して応援して貰えると嬉しいです。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA