停滞期打破だけじゃない! チートデイで感じるメリット

メリット_R

食事量を制限するダイエットにおいて、実体重を知る為にはチートデイを設けると分かりやすいとお話し致しましたが、その他にもダイエット生活において有用なメリットをいくつか感じています。

チートデイで感じるメリット

停滞期打破

チートデイはダイエット中に起こる飢餓状態(脂肪を溜めこみやすい状態)を沢山の栄養を取り込む事で解除する効果があると言われています。

こちらについては以前に実験をして個人的にですが効果を確認しております。

チートデイ効果? 運動・入浴もプラスして脅威の減量体験

体の状態を整える効果

体重は水分が減っても落ちますし、筋肉や骨密度が減っても落ちます。

しかし健康的に痩せる為にはそれらを適正な状態で保ちながら、脂肪を落としていく事が重要です。

ダイエット中はついつい体重を落とす事に夢中で、健康を無視しがちになりますが、好きなもの食べたいものを食べる事によって不足した部分を補う事が出来ます。

一時的に体重が増えるかも知れませんが、体はエネルギッシュになります。

精神的に開放される

食事量の制限を行っていると、どうしてもストレスが溜まってきます。

私は一日一食なので、夕食時にその日のストレスを一気に解消しておりますが、

それでもチートデイの日は朝から気が楽になります。

それは仕事の休日と似たようなもので、普段張りつめていた精神をリラックスさせる効果があります。

ストイックに励める方は休日なんかいらない!と思えるかも知れませんが、

精神的に開放されると、イライラしにくくなったり、

また明日からがんばるぞ!という活力が湧いてきます。

人生の楽しみが増える

肥満になってからダイエットをしている人は、ほぼ食べる事が好きな人だと思います。

色々な物を食べるのは本当に楽しいですよね!

今度はあれを食べたい!その次はあれにしよう!

ダイエット中でもこういった楽しみを持てるのが大きいです。

まとめ

チートデイは痩せるというよりかは

精神衛生的に最も効果があると感じております。

一度太った経験のある人が、標準体型、スリムな体を維持していく為には、ダイエットを一生続けるしかありません。

ですから短期的なダイエットをやっても無駄ですし、一時痩せたとしても、やめた途端たちまちリバウンドします。

ですからダイエット法は一生続けても無理ない方法、もしくは痩せていく過程で無理ない物にスムーズに移行出来る方法を選ぶのが良いと思います。

明日はその辺りの話をしていきたいと思います。

本日の体重 H27.7.25

IMG_2322_R

85.5kg

実体重が85に定着してきそうな予感

昨晩の食事

トレ前   豆乳一杯  バナナ一本

トレ直後  野菜サラダ ササミ焼きチーズ乗せ二本

IMG_2311_R

麦飯 味噌汁 ブリ大根 ヒレカツ 椎茸フライ サラダ

きんぴらごぼう いくら 栗ごはん

お義母さんから栗ごはんの差し入れ

栗がとても美味しかったけど、主食が二つになってしまった(汗)

IMG_2312_R

お義母さんからパンの差し入れ。

なんと主食が三つになってしまった(滝汗)

IMG_2314_R

取りあえずアンパンマンを一口かじってみた。

甘くて美味しい。気づいたら完食してた(汗)

IMG_2315_R

トトロも一口かじってみた。

甘くて美味しい。気づいたら完食してた(滝汗)

炭水化物食べまくってしまったけど、奇跡的に体重が減ってたな~。

チート効果なのかな?最近スクワット頑張ってるからなのかな?

応援して下さると嬉しいです♪

もし宜しければ、ブログ村・人気ブログランキングのバナー、Facebookのいいねボタンを押して応援して貰えると嬉しいです。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA