肩甲骨はがしで肩こり・猫背を改善 更にはダイエット効果もアップ

肩甲骨_R

デスクワークのような長時間同じ態勢でいる職業に就いていると、肩こりに悩まされる事もしばしばございます。

私も職業柄一日中PCの前に張り付いている事も多く、知らず知らずのうちに猫背になってしまい、結果肩こり、それに伴う偏頭痛に悩まされ続けていました。

姿勢が悪いままでいると負担のかかる筋肉が凝り固まり、更に姿勢が悪くなるといった悪循環も生まれてきます。

どうにか改善すべく方法を探しておりましたら

その鍵はどうやら

肩甲骨にあるという事がわかりました。

肩甲骨周りをストレッチすると、肩こり・猫背を改善、女性には嬉しいバストアップ効果、更にはダイエット効果迄アップするとのこと

これは早速取り入れてみよう!

肩甲骨のストレッチ肩甲骨はがしはコチラのM3Qさんに詳しく載っていたので、参考にさせていただきました。↓

こりゃ気持ちいい~!肩こりも一瞬で治っちゃう「肩甲骨はがし」のやり方

実際にストレッチしてみた感想

肩こり1_R

相当凝り固まっていたみたいで、肩甲骨を意識して動かすだけで内部がゴリゴリ鳴りました。

最初は可動域が狭く動きも窮屈でしたが、力を抜いて気持ちよく感じる程度でほぐしてみると、徐々に可動域が広がっていき姿勢も自然と正されていきます。

毎日ちょっとした気分転換に肩甲骨を回したり背中方向へ寄せたりしていたら、そのうち胸も開いてきて呼吸も深くなってきました。

運動時の変化

肩の可動域が狭いと、ジムなどにあるトレーニング器具を使う場合にも不都合が出てきます。

私の場合は当初胸を鍛える器具を扱う時に、左肩から背中にかけて筋肉のハリを感じ、スムーズな動きが出来ておりませんでした。

しかしながら肩甲骨はがしを意識しだして数日後には、かなり肩の可動域が広がり、スムーズな動きが出来る様になり驚いております。

またウォーキング時も背筋を伸ばして腕というよりかは肩甲骨を振るようなイメージで歩くと、下半身の動きが良くなり歩くスピードも格段に速くなりました。

あくまで全身ほどよく脱力しながら、意識を背筋と腕、肩の振りに重点をおいて歩くと、スピードも出て尚且つ疲労が溜まりにくい感じです。

これを知ってからは歩きながらストレッチしている感覚で、歩くのが以前より楽しくなりました。

肩こりや姿勢が悪い方には特に

肩甲骨はがし お薦めですよ!

本日の体重 H27.8.25

IMG_1655_R

89.5kg

三歩進んで二歩さがるぅ~♪

昨晩の食事

IMG_1649

野菜サラダ インド風チキンカレー二杯 あさりバター

IMG_1651

白桃 手作り杏仁プリン二個

応援して下さると嬉しいです♪

もし宜しければ、ブログ村・人気ブログランキングのバナー、Facebookのいいねボタンを押して応援して貰えると嬉しいです。

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA